異国への招待!?手作り感満載のオリエンタルウエディング

異国への入り口を意識して

アットホームな結婚式を行いたいのなら、オリジナルで手作り感満載の会場作りから始めましょう。オリエンタルをテーマに、異国への入り口のようなウェルカムディスプレイを仕上げてみましょう。たとえば、ウェルカムスペースや会場のワンコーナーを思い切ってオリエンタルにしてみてもいいですよ。色鮮やかなボンボリに木製の鳥かご、ゴールドのキャンドルをコーディネートしてゲストを別世界へ案内してみましょう。ディスプレイとしてもおしゃれなオーダーメイドのスペシャルナンバーボードを使ってみましょう。コンセプトを見事に表現できるのも、色と柄をオーダーできる一点ものならではのアイテムの良さでしょう。

個性的なスパイスを効かせながら

テーブルセッティングはシノワズリのプレートをイメージしたものでもいいでしょう。青緑の食器と赤紫の花、それぞれに絶妙なカラーバランスがポイントですよ。エアープランツなど植物をプラスしてもよく、色鮮やかですがあたたかい雰囲気となるように仕上げてみましょう。ペーパーアイテムはエキゾチックなペイズリー柄で手作りすれば、テーブルの上で独特な存在感を放ってくれますよ。

一味違ったギフトを用意して

仲のいい間柄のアットホームな雰囲気で行われる結婚式ですから、ゲストへのプチギフトも自分らしいひと味ちがったものをセレクトしてみましょう。タイ生まれの可愛らしいしおりは、ハートのブックマークが二人の愛を伝えてくれますよ。また、フェアトレードのアイテムは人と地球にやさしく、アットホームでオリエンタルな雰囲気にぴったりでしょう。異国の香りが漂うグラスカップキャンドルをパーティの演出や引き出物に使ってみましょう。

少人数の結婚式なら東京がおすすめです。その理由として、ホテルやレストランなど、規模が小さい結婚式が可能な施設がたくさんそろっているからです。