プロポーズをするときはどのようなシチュエーションがよいか

プロポーズは失敗することができない

男性と女性がつき合っていて結婚する時は、ふつう男性からプロポーズ行います。プロポーズは、恋愛した相手に対して告白をすることに非常に似ています。ですが、告白よりももっと重たいものがあります。そもそもプロポーズに成功すれば、結婚することになり家同士のつながりができます。そして二人の間にやがて子供ができるでしょう。そのように考えると、安易にするべきでもありませんし、

また、失敗が許されないものでもあります。もし失敗してしまうと、次にプロポーズするタイミングが難しく、せっかくの結婚のチャンスを逃してしまうかもしれません。

プロポーズをするタイミングは人によって異なりますが、それでも男性は女性のサインを感じ取ることが重要になります。例えば、将来の結婚の話しや子供が出てきたとき、どこに住むかなどの話しが盛り上がってくれば相手も結婚をしてもよいと考えている時期です。

特別な場所で行うことが大事

プロポーズをするときは、二人きりの場所で、しかも特別な場所で行うのが普通になります。ふつうは、満員電車の中でプロポーズをするような人はまずいません。できるだけ相手に負担をかけず、心地よい雰囲気の中で行うとよいでしょう。プロポーズをするときの代表的な場所は、夜景の見える景色、ヘリコプターをチャーターして上空でプロポーズ行うなどになります。そこまでお金をかけず気合いを入れてなくても、二人で旅行に行った時、素敵な景色を見ながらプロポーズするのも悪くありません。

突然、周りの人が踊り出すのをフラッシュモブと言います。友人や知人と協力しフラッシュモブでプロポーズをサプライズすると、とても思い出深いものになります。